芽吹き

c0085877_755129.jpg
2013.6.15 雨飾高原


人気blogランキングに参加してます。←ご訪問の印に、応援のポチをよろしくお願いします。←クリックでポイントが加算され、順位もチェックできます。 
 o(_ _)o  よろしく!ぺこっ♪

[PR]
by mmoroya | 2014-06-16 06:56 | 今日の1枚 | Comments(4)
Commented by sarusaM1 at 2014-06-16 08:44
残雪の時期が終わったと思ったらいつの間にか梅雨の時期。
季節の過ぎるのが早いですね。
毎日大自然の写真を楽しませて頂いてますが、雷、稲妻の写真は撮影されたことは有りますか?
何回か動画やバルブ撮影で撮ろうとは思いましたが、なかなかフレームに入ってくれなくて撮れないです。
撮影は、もちろん安全な屋内からです。
応援ポチしておきます。
Commented by mmoroya at 2014-06-17 06:54
季節の移り変わりはホント早いですね〜
雷や稲妻は一度は撮りたいと思っているのですが、まだ実行しておりません。
安全性はどうすればいいのか、、、家の中、車の中、、ちょっと考えてしまいます。
Commented by sarusaM1 at 2014-06-19 03:02
雷の安全な場所は家なら鉄筋コンクリート造りのマンションなら安全です。そのマンションに落雷しても落雷の電流は鉄筋を流れて地面へ行きますから安全なんです。
木造の建物も一応安全ですが、落雷により火災になる恐れがあります。
私のウチは鉄筋コンクリートの賃貸マンションですが、雷が鳴りはじめたら冷蔵庫などの必要最低限以外、電化製品のコンセント引っこ抜いてます。
直撃雷、もしくはスグ近くに落雷した場合、雷サージによってすべてぶっ壊れます。
パソコンはデータが全て吹っ飛びますし、落雷しなくても瞬低(瞬間停電ともいいますが)で壊れます。雷鳴が聞こえたら真っ先に電源をオフにして電源を切り、カメラを外に向けて撮影開始です。
スマホや携帯、タブレットなどのバッテリー、無線方式のは使っていても問題ありません。それで雨雲レーダーを見ながら。
あと、車の中も安全な場所なのが実験によって証明されてます。
車への落雷は金属の車体の表面に電流が流れ、タイヤから地面へ流れますので中の人は安全です。

同じことがタワーや超高層ビルなどの屋内型の展望台にも言えますし、
電車やバスにも言えます。
雷撮影は原則として屋内からですね。
Commented by mmoroya at 2014-06-19 06:47
ありがとうございます。
雷が鳴ったらコンセントを引っこ抜く、、、
石川県は雷の発生は日本一??ですが、コンセントを抜いたことは一度もありません。今後気を付けなくては〜〜ありがとうございます。
<< 新緑の森 瀑布 >>